算命館生徒募集

算命学は人がどのようにして生きていけば良いのかを教えてくれる学問です。
自分の人生のあるべき姿を、学問として学んでみませんか?

算命館は、算命学宗家に伝わる数々の秘奥義を、後継者に伝える目的で開設されました。
算命学の理論体系が日本に伝えられたのは戦後になってからです。
第12代宗家である中国人・呉仁和先生から尾義政先生が算命学理論を受け継ぎ、日本人初の第13代宗家(紫微位)として継承いたしました。その後、算命学の膨大な理論体系を日本人に解かりやすく整理・統合し、その完成された理論は学問として認められ文学博士を取得されました。

高尾先生は、平成2年に他界されましたが、師の意志を継ぎ現在国内最高位である「算命学黄位八段」を持ち、正当な算命学を継承する算命学師最高峰の一人である清水南穂先生、そして、原田明穂に師事し、「本物を残したい。教えたい。幸せの方向づけとして役立ちたい。」との意思を守り続けて今日に至っております。

「算命学についてもっと知りたい」「占い鑑定士を目指したい」「算命学を後世に伝えていきたい」という方を始め、自分や子供、孫の人生の幸せのために学びたい方や、生活や趣味の一環として学びたい方々のために、算命学占星術を「学問の位置づけ」として懇切丁寧に教えてまいります。

授業料金

明学院(算命館) 全国担当講師

算命館への入学は随時募集しております。
一回ごとの学習で、確実に習得していただくために、1講義少人数 (定員4名〜8名)で行います。
学習は月2回〜3回(1回/2時間15分)※第五曜日は、月3回の受講になります。
受講される曜日や時間のご相談に応じます。

  • 入学金 無料
  • 月謝 17,000円 (税込)月2回〜3回/2時間15分 ※別途質疑応答時間を設けています ※臨位(鑑定士免状)取得まで約3年〜3年半年間のご縁となります。※臨位取得後も変わらず上記金額となります。
  • 教材費 無料 (六十干支・十大主星・十二大従星・天中殺理論・主星変化・二連変化・貴幼法・天地法等々の基礎的資料等は、随時無料配布を致しております。)

注) 臨位(鑑定士免状)取得までに必要な期間は、実のところ5年間の歳月が必要になりますが、作今での状況から判断して、生徒さんが自習していただくことに差しさわりのないもの(解釈間違いをしないもの)は、資料を無料配布することにしております。

常に一歩も二歩も進んでいる奥深な授業内容を心がけています。

講師紹介

算命館(東京校)担当講師
◎月曜日
日時 月三回コース
第1・第2・第3月曜日午前10時〜午前11時30分
第1・第2・第3月曜日午後2時〜午後3時30分
担当講師 小畑 明華
◎火曜日
日時 月三回コース
第1・第2・第4火曜日午前10時〜午前11時30分
第1・第2・第4火曜日午後2時〜午後3時30分
担当講師 玲穂 Reisui
◎木曜日
日時 月三回コース
第1・第2・第4木曜日午後2時〜午後3時30分
担当講師 桜穂 Ousui
◎金曜日
日時 月三回コース
第1・第2・第3金曜日午前10時〜午前11時30分
担当講師 玲穂 Reisui
日時 月三回コース
第1・第2・第3金曜日午後2時〜午後3時30分
担当講師 桜穂 Ousui

注)受講希望または詳しいお問い合わせは、こちらから。

  • 定員に達しましたら募集を打ち切らせていただきます。
  • 別の日程をご希望の方も、お気軽にお問合せください。
  • 担当講師は代わる場合があります。予めご了承ください。

授業カリキュラム

授業は明学院の徐行内容に準じています。
詳しくは、明学院ホームページ「生徒募集・講座内容」をご覧になってください。

当校の授業は、高尾義政ご宗家の教えられた内容(世の中に出ていない内容)を、余すことなくお伝えさせていただいております。