明学院Blog 人生の正しい道(たお)を見つけて・・・

算命学明学院を少しでも理解していただく為に開設をいたしました。

おかげさまで300回の授業をさせていただきました

今年の春先のことですが、私にとっての一つの節目がありましたので、皆様方にご報告をさせていただきます。

実は明学院に算命学を習いに来ていただいている方々は、鑑定士のお免状をお取りいただいた後にも、引き続き習いに来ていただく方の人数が、卒業される方よりも多いのが実情です。

最も長い生徒さんで、今年で10年を迎えることになりました。

そういったことから、長年来ていただいている「あるクラスの授業回数」をチェックさせいたのですが、いつも間にか、この春には通算で300回目の授業をさせていただいておりました。

ちなみにこのクラスの方々は、月3回×2時間のコースで、9年目を迎えているほぼ皆勤賞の人たちです。

(※当初はマンツーマンで教えておりました)

 これまで、断続的に復習をさせていただきましたが、300回にわたって、一度たりとも同じ内容の授業は行っておりません。

ですので、常に新しい何かをお話し続けて参りましたが、それでも長きに渡り、よく飽きることなくお越しいただいたことに、多大な感謝を申し上げたいと思います。

ご宗家の教えられたものを全て伝えていくことは、余りにも多すぎてまだまだ道半ばですが、 後世に残していただくために、余すことなくお伝えしていくつもりでいます。 

 

改めまして、これまで様々なことがありましたが、これからもどうかよろしくお願いいたします。

話は変りますが、当校は長年継続してお越しいただいているクラスが数多くございます。

非常に喜ばしい反面、新しいクラスを中々開設できずにいて、これから習いたい方には大変ご迷惑をお掛けしております。

 

私にとって、あとどれくらいの新規講座がもてるかは、定かではありませんが、もしかするとそう多くないのかもしれませんが、皆さまとのご縁が出来ますことを切に願っております。

コメントを残す