東洋思想学 明学院算命学会

当学会は高尾義政宗家から教えられた算命学の学門を正しく正確にお伝えしていき、算命学の門下生達も後世にわたって発展していかれることを祈念して設立をさせていただきました。

高尾義政先生は、生前に、一子相伝といわれた算命学の理論を、「学問は大衆の中に根ざしてこそ、初めて真の学問たり得る」といわれ、昭和40年代に一挙に公開をされました。しかし、誰彼となく、みだりに公開されることを望んだわけではありません。また、テレビやインターネットでの公開を望んだわけではありません。

この学問はあまりにも奥が深く、膨大な思想と奥義があります。
我が師匠である清水南穂先生に対して、高尾義政先生曰く、「清水さんには算命学の占術理論は全て伝授しました。しかし、まだ30年以上は教えることが出来ますよ。」と話されたことがあったそうです。残念ながら、その後に他界されてしまいましたが、残されたものだけでも私たちの生涯学習として十分な知識を残されていました。

これらの知識を後世の人達に伝える手段として、本やインターネットで学ぶ手段がありますが、それだけでは必ず迷いが生じ、道を誤ってしまう恐れがあると高尾義政先生は伝えています。
したがって、高尾義政先生は、算命学の占道を究めるには、直接口伝で教えられることを、お望みになられたのです。

私はこれらの貴重な知識を埋もれさせておくことは出来ないと感じ、高尾義政先生の肉声での教えもお聞かせできる機会を設けさせていただいた次第です。

当学会は、現在の算命学の第一人者「清水南穂先生」を名誉会長とし、原田明穂が主宰として設立させていただきました学会です。

設立目的

 相談者に対して、正しい道・正しい方向を示し、導いてあげられるよう務める事。を念頭に、それにふさわしい算命学士を育成することを目的としています。

主な活動内容

・高尾義政先生の算命学講座及び講義のテープを拝聴
・「清水南穂先生」の講話会を開催
・定期的に機関紙の配布
・鑑定力向上のための講習会実施
・実践鑑定の勉強会を実施
・鑑定力向上のための実践教育
・各種イベントの参加
・独立のための支援
・各パワースポット見学講習の実施
・人間形成に必要な各種講習会の開催

算命学会入会資格

当学院の受講生であること。及び、当学院の受講生の紹介の人に限られます。

2013年度秋季清水先生ご夫妻とのお食事会及びお免状授与式

高田馬場教室の生徒さん
清水南穂先生の訓示
お免状授与
清水先生との個別写真